プロフィール

不登校先生プロフィール

 

こんにちは!

先生なのに不登校、
そして先生を辞めた不登校先生です。

 

この「不登校先生ぶろぐ」は、元小学校の先生である私が先生に関わる人全てを応援したいと思って立ち上げた情報発信ブログです!

こんな人におすすめ

  • 先生になりたい学生さん
  • 現役の先生(小学校・中学校あたりがメイン)
  • 初任者や若手の先生
  • ちょっとしんどいなと感じている先生
  • 先生を辞めるかどうか悩んでいる先生
  • 先生を辞めて転職したい先生
  • 先生という仕事に興味がある人
  • 不登校先生を応援しているぞって人

 

不登校先生のかんたん自己紹介!

僭越ながら、まずは私の自己紹介を!

将来の夢は小学生の頃から「学校の先生」

私の将来の夢の遍歴はこんな感じ。

小学生の頃→学校の先生
中学生の頃→学校の先生
高校生の頃→高校の先生(社会科)
大学生の頃→小学校の先生
大学院生の頃→小学校の先生

昔からずっと「学校の先生」になりたかったんです。

そして、教員採用試験にも一発合格して子どもの頃からの夢である「学校の先生」になりました。

着任から退職までさらっと説明

私は4年間小学校の先生として公立の小学校に勤務

その内はじめの3年間は、大変と思いつつも順風満帆に教員生活を送っていました。

自分で言うのもなんですが、若手の中では結構頼りにされているポジションにはいたと思います。

同僚とも仲良く、人間関係にも困ったことはありませんでした。

(苦手な先生はもちろんいましたけどね)

 

そして、運命の4年目・・・。

過去数回複数学級が崩壊している学年を持つことに。

全く関わりのない、しかも自身初最高学年の担任ということで4月当初ははりきって頑張ってたんです。

ただ、4年目に学年を組んだ先生方はお子さんのいる先生が半数以上で、早く帰ることが多く、なかなか学年打ち合わせの時間もない状態で進んでいきました。

 

だんだんと学級経営もうまくいかなくなり、学年の先生とのコミュニケーションも減っていき、5月半ばの月曜日に「先生辞めようと思っています。」と校長室に飛び込みました。

そこから他学年の先生やいろんな先生たちに助けてもらいながら、出勤しながらたまにお休みをもらって半月ほど踏ん張ってはみたものの頭痛・吐き気・不眠・過呼吸などの体調面に不調がで始めたため休職することに。

心療内科で「適応障害」と診断を受け、結局その年度の3月末まで休職

 

こうして私は不登校先生になったわけです。

 

リワーク(復職)プログラムにも通いましたが、その度に体調もメンタルも崩してしまうような状況でした。

 

  • 「先生」という仕事に復帰するビジョンがわかなかった
  • 先生以外の仕事に興味がわいた
  • 「先生」という仕事を嫌いになりたくなかった

 

こんな理由から、不登校先生は「先生」を辞める決断をして、退職しました。

(送別会は行けなかったけど、離任式には出席してかつての教え子たちとはちゃんとお別れしてきました。)

 

辞めたときの想いをnoteというSNSに残しています。

ブログと同じように無料で読めますので、こちらもぜひご覧ください。

[blogcard url=”https://note.mu/monastyle/n/n163df4becd7f”]

 

退職後はどうしているの?

退職後は、休職中に見つけた新たな夢に向かって勉強&活動しています。

具体的に言うと、

不登校先生、次は「Webデザイナー」になりたいんだってよ!

 

ということで、不登校先生の次の夢は「デザイナー」です。

現在はアルバイトとしてWebのバナーと呼ばれる広告やメディア内の説明画像の制作をしながら独学で勉強中!

加えて、フリーランスとしてイラストを描いたりWeb上のデザインを作ったりすることで収入を得つつ、スキルを身につけています。

このブログ内のイラストや画像は全て不登校先生が作成したものです!

 

また、YouTube市場がアツいということで、動画の編集技術も身につけ、動画編集者としても複数のお仕事を受注しています。

 

休職して働いていない期間が長かったですが、今は楽しく毎日過ごしています!

 

不登校先生の「先生」への想い

私は、先生という仕事を辞めました。

でも、「先生」になったこと・辞めたことはどちらも後悔していません。

 

辞めるという決断は早かったかもしれないけれど、自分が「先生」という仕事を嫌いになってしまいたくなかったので、個人的にはいいタイミングだったと思っています。

 

それと同時に、「先生」に自分の経験や体験を還元できないか、何か助けることはできないかということで、このブログでの発信を決意しました。

「先生」という立場から外れたからこそ出来ることってきっとあると信じています。

 

このブログで、「先生」に関わる人たちみんなの力になれたらと思っています。

例えばこんなこと↓

  • 先生におすすめな「モノ・コト」の紹介やレビュー
  • 休職体験談
  • 日々の授業にいかせる教材・教具の紹介やデータ配布
  • 教員採用試験お役立ち情報
  • 先生から他業種への転職体験と方法の紹介

ぜひぜひこのブログを活用して、「先生」という仕事を楽しみながら頑張ってほしいと思います。

あ、頑張りすぎは注意です。

ほどほどに、手も抜きましょうね←